新卒の離職率|仕事を辞めたい人へ!失敗しない会社の辞め方

スポンサードリンク

新卒の離職率

厚生労働省が発表している新規学卒者の卒業後3年以内の離職状況の調査結果について解説します。

 

>> 厚生労働省のページへ

 

卒業3年以内の離職率を学歴別にみてみると以下のようになります。

  • 大学卒 32.5%
  • 短大卒 41.2%
  • 高校卒 39.6%
  • 中学卒 64.8%

学歴が高い方が離職率が低い結果にはなっているものの大卒者の3割が3年以内に離職してしまう結果となっています。新卒全体の離職率で見ると4割ほどの新入社員が3年以内に離職してしまうようです。

 

 

続いて、大学卒の離職率を産業別に見てみると以下のようになっています。

 

  • 飲食サービス・・50.2%
  • 娯楽・・・・・・・・・48.6%
  • 教育・・・・・・・・・48.5%
  • 小売業・・・・・・・39.4%
  • 医療福祉・・・・・38.8%
  • 不動産・・・・・・・38.2%
  • 建設業・・・・・・・29.2%
  • 情報通信・・・・・24.8%
  • 運輸業・・・・・・・24.3%
  • 金融業・・・・・・・20.9%
  • 製造業・・・・・・・18.7%
  • 電気ガス水道・10.6%

 

一昔前と違って現在は転職することは年齢を問わずそれほど珍しいことではありません。しかし、何度も何度も転職を繰り返すのはやはり大変です。目先の転職の事だけでなく一生働ける会社を選択する際に、離職率が高い業界、または離職率が低い業界を知り、業種から次の仕事を探すというのも選択肢の一つになるのではないでしょうか。

 

<< PREV 転職市場の現状

スポンサードリンク

新卒の離職率|仕事を辞めたい人へ!失敗しない会社の辞め方

メリット・デメリット
転職市場の現状