退職時の有休消化|仕事を辞めたい人へ!失敗しない会社の辞め方

スポンサードリンク

退職する前に有休消化しよう。

基本的には有給休暇を消化してから会社を辞めるのが一般的ではないでしょうか。

 

ただし、会社の方から「たまっている有給休暇を使い切ってから辞めてくださいね。」なんて言われることはまずありません。
こちらからその旨を上司に伝えましょう。

 

伝えるのは退職願を出す前が無難です。
退職願にも退職日を記入するので有休消化も含めて退職日を決めるよう上司と相談して決めましょう。
有休消化してから辞めるのですから上司から「○月までいてほしい」などと要望があった際はある程度考慮してあげてください。

 

そうすれば有休消化も問題なくできるはずです。
あまりにもブラックな企業は別ですが…。

 

そして退職前に有給休暇を使えるかどうかはその後の動きに大きく係わります。

 

有給休暇をもらえればその時間を利用して転職活動することが可能になり、
会社を辞めたとしても間を空けることなく次の会社へと転職することが可能になります。

 

しかし、有給休暇を取れないとなると
会社を辞めた後に転職活動を始めることになります。
そうすると、最低でも1ヶ月、人によっては2ヶ月3ヶ月もしくはそれ以上収入がない状態が続く可能性があります。

 

ハローワークから失業保険をもらうにしても自己都合での退職の場合、通常失業保険の支給開始まで3ヶ月ほどかかります。

 

失業保険をすぐに受け取る裏ワザ




ひとりでもできる 退職後の傷病手当金 申請と審査手続きガイド
失業保険をすぐに受け取る方法はあるとは言っても有給休暇を消化できるに越したことはありません。
有給休暇は会社員に与えられた権利です!
しっかりと消化してから会社を辞めるようにしましょう。

スポンサードリンク

退職時の有休消化|仕事を辞めたい人へ!失敗しない会社の辞め方

損をしない仕事の辞め方
仕事を辞めるタイミング
退職とボーナス
月末退職と月中退職