仕事辞めた後の選択肢|仕事を辞めたい人へ!失敗しない会社の辞め方

スポンサードリンク

仕事辞めた後の選択肢

メリット・デメリットでも書きましたが、仕事を辞めると収入が途絶えるという大きな問題があります。貯金があるから大丈夫という人もいるかもしれませんが、できれば仕事を辞める前に辞めた後のことを考えておいた方がいいでしょう。
仕事を辞めた後の選択肢としては主に以下のものがあります。

 

すぐに転職活動をする

会社を辞めてすぐに転職活動をする方は多いと思います。現実的に収入を確保しなければならないので仕事を探さなければなりません。ただし、すぐに転職先が見つかる保証はありませんし、念のため失業保険の手続きはしておいた方が良いでしょう。

事前に転職活動し、すぐに働き始める

転職するにあたっての理想はこの形ではないでしょうか。間に数週間〜1ヶ月くらいの休みが入るにしろ、転職先が決まっている状態で仕事を辞めるという選択肢です。仕事を辞めてないのに転職活動できるの???と思う人もいるかもしれませんが、退職の時期(転職先でいつから働けるか)が決まっていれば転職活動も可能です。なかなか時間がなくてできないという人もいるかもしれませんが、転職サイトを使ったり、有休を使って面接を受けたりして退職前に次の仕事を見つけるという選択も考えてみてください。

しばらく休む

貯金もあるし、失業保険をもらいながら時間をかけて転職活動、資格の取得をしよう。しばらく身体を休めようという選択もあると思います。人生の中で自分自身を見つめ直すいい機会です。今までの事、これからの事を良く考えて次の仕事、行動を決めましょう。

独立し自分で仕事をする

独立を目指して会社を辞める人もいると思います。ただし、独立の場合準備期間であっても失業保険は受け取れません。会社を辞める前に綿密に計画を練り、できれば辞める前から副業として活動し、ある程度の収入を確保できている状態で仕事を辞めることができるのがベストです。

 

どんな選択をするにせよ。行き当たりばったりではなく、事前に計画を立て行動することが成功への近道です。計画を立ててもその通りには行かないかもしれませんが、きちんと計画を立て、ちゃんと行動すればそれに近い形にはなるはずです。

スポンサードリンク